輸入フルーツの熟成に絶対の自信があるから、もっと多くの方に本当においしいフルーツを食べてもらいたい。

東京都大田区東海3丁目2番6号 東京都中央卸売市場大田市場内 TEL:03-5492-3333 FAX:03-5492-3695
世界中のフルーツが集結

世界中のフルーツが集結

松孝で取り扱っている商品の一部を御紹介します。お店にはこれ以外にも旬のフルーツを厳選してご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • ドラゴンフルーツ ドラゴンフルーツ

    サボテンの果実で、"ピタヤ"とも呼ばれます。ジューシーでさっぱりと甘く、しゃりしゃりとした果肉とゴマのような種もいっしょに食します。栄養豊富で、天然の健康食品としても人気です。

  • タマリロ タマリロ

    別名ツリートマトと呼ばれるだけあって、味も香りも切った感じもトマトそのままです。熟した果実をスプーンですくって食べたり、料理やデザート、ジュースに使っても彩りが鮮やかになります。

  • スターフルーツ スターフルーツ

    断面が★の形をしている可愛いフルーツです。スライスしてサラダやドリンクのアクセントにします。サクサクした食感を楽しみますが、味はかなりあっさりしています。

  • グアバ グアバ

    フトモモ科で、和名はバンジロウ。ビタミンCがオレンジの20倍以上といわれています。熟して柔らかくなったら皮ごと食べたり、ミキサーでジュースにしても美味しいです。

  • イタリアンマスカット イタリアンマスカット

    マスカットは(じゃ香)のムスクが語源とされ、高貴な香りとジューシーさが魅力的です。息を呑むほどに美しい品質は、贈り物としてもうってつけです。

  • ブラックビューディー ブラックビューディー

    日本の冬にニュージーランドでハウス栽培される高級ブドウです。大粒で球型の黒ブドウです。

  • キワノ キワノ

    オレンジ色のとげとげに包まれた、まるで恐竜の卵のような奇抜な形をしています。果肉は鮮やかなエメラルドグリーンで、ライムとバナナをミックスしたような青臭いゼリーのようです。

  • イエローピタヤ イエローピタヤ

    サボテンの果実、ドラゴンフルーツのなかでも甘みが強く、大変ジューシーです。お腹の調子を整え、お肌にもいいヘルシーフルーツです。

  • アセロラ アセロラ

    ビタミンC がレモンの35倍以上!宮城県亘理町の伊東さんご夫妻が栽培しています。中央アメリカ原産で、生果は日持ちがしないので非常に珍しいです。

  • 柿

    季節が反対のニュージーランドから届く富有柿です。季節を選ばず、柿が好きな方が日本人は多いようです。

  • メローゴールド メローゴールド

    グレープフルーツより苦みが少なくて、酸味がマイルドでとても甘くてジューシー。オロブランコ(イスラエル産はスウィーティー)とグレープフルーツ(ホワイト種)の品種改良で誕生した非常に美味しいフルーツです。

  • マンゴスチン マンゴスチン

    世界三大美果のひとつとされる「果実の女王」。上品な甘さと、口の中で溶けていく繊細な甘み、保管状況に品質が左右されるデリケートさが女王の由縁かも知れません。

  • ホワイトサポテ ホワイトサポテ

    濃厚な洋ナシとも、バナナと柿を合わせたよう、とも表現される独特の甘みです。中米原産のミカン科で、硬い薄緑色から徐々に黄色く柔らかくなっていきます。

  • ブラッドオレンジ ブラッドオレンジ

    赤い果肉は「アントシアニン」というポリフェノールで、目の健康効果も期待されます。生食よりもジュースにするのが一般的で、モロ、タロッコなどの品種が中心です。

  • フェイジョア フェイジョア

    パインとバナナ、イチゴをミックスした外国のガムのような複雑な味がします。少し柔らかくなったら、半分に切ってゼリー状の果肉ごとすくって召し上がってください。

  • ババコ ババコ

    「山のパパイヤ」とも呼ばれ、エクアドルの高地で、パパイヤの自然交雑してできたフルーツとされています。熟してくると実も皮も食べられるぐらい柔らかくなります。さわやかに酸味があるので、ハチミツを加えてジュースにするのがオススメだそうです。

  • パパイヤ パパイヤ

    黄色くなってから、真中の黒い種を取り除いて食べます。独特のクセが苦手という人はレモンを搾ると食べやすくなります。青いうちは、タンパク質分解酵素"パパイン"が含まれ、肉料理に使うこともあります。

  • パッションフルーツ パッションフルーツ

    常温で保管して表皮にシワが出たら食べごろです。ピンポン玉のような弾力の皮を半分に切って、ゼリー状の黄色い果肉を種ごと召し上がってください。独特の芳香はジュースやスイーツの材料としても重宝されます。

  • ドリアン ドリアン

    強烈な臭いが有名な「果物の王様」。ひとたび好きになると「借金をしてでも食べたくなる」ほど虜になると言われます。餃子やチーズがクリーミーにからみあったような独特な風味に挑戦されてはいかがでしょう。くれぐれもお酒といっしょには食べないでください。

  • アメリカンチェリー アメリカンチェリー

    アメリカの西海岸(オレゴン州、ワシントン州、カリフォルニア州)で取れるサクランボ。色が濃くて、実に締まりがあるビング種が輸送にも向いていて、日本の輸入量の大半を占めます。

  • ゴールドキウイ ゴールドキウイ

    グリーンキウイの酸っぱさが苦手の方も、この甘さならきっと大丈夫です。

  • キウイ キウイ

    ビタミン、ミネラル、食物繊維などを多く含んだフルーツの優等生。世界最大の産地はイタリアで、ニュージーランドや中国、日本でも栽培されています。

  • タイ産マンゴ タイ産マンゴ

    雫のような形をしていて皮と種が薄く、食べられる部分が多いのが嬉しいです。クセのない味もマンゴの登竜門としてはうってつけ。満足感の高いマンゴです。

  • アップルマンゴ アップルマンゴ

    赤系のマンゴを総じて"アップルマンゴ"といいます。代表格は5~8月ごろのメキシコ産、秋から季節が逆のブラジル産やペルー産が輸入されるようになります。

  • 究極のピスタチオ 究極のピスタチオ

    ロースト仕立てのサクサクとした香ばしさ、兵庫・赤穂の天然塩を使ったマイルドな塩加減に多くの方がファンになっています。

  • グレープフルーツ(ルビー&ホワイト) グレープフルーツ(ルビー&ホワイト)

    爽やかな朝にピッタリ。外国ではドレッシングや料理に使うことも多いです。ホワイトの苦みが得意でない方は甘みのあるルビー系がオススメです。

  • ピトゴバナナ ピトゴバナナ

    カルダバなどの品種のように料理用で使います。それ自体に味はほとんどないものの、食感はネットリしています。小さくて卵形で、皮はとても薄いです。

  • ライチ ライチ

    鮮度が落ちやすく、かつては冷凍の流通が多かったですが、フレッシュの果実の皮をむいたばかりの白色半透明の果肉のジューシーさは格別です。その上品な甘さと香りで、かの楊貴妃もこよなく愛したとされています。

  • レイニアチェリー レイニアチェリー

    国産のサクランボを圧倒する大粒で甘みぎっしりのチェリーです。気温や風、雨の影響を受けやすいばかりでなく、熟した実の3割を鳥に食べられてしまうため高価になってしまうのが玉にキズです。

  • ラズベリー ラズベリー

    仏名フランボワーズで、バラ科の木イチゴの仲間です。ラズベリーの香り成分が、脂肪を燃焼させる効果があるとして、最近はダイエット効果が注目されています。

  • 大粒ブルーベリー 大粒ブルーベリー

    ブルーベリーは皮の渋みを感じにくい大粒のほうが美味しいと考えています。高知県安芸市の小松洋さんらのグループ、ニュージーランドのクインさん親子に作っていただいています。

  • パイナップル パイナップル

    形が松かさ(パイン)に似て、味がリンゴ(アップル)っぽいことから名づけられたという説があります。酵素の働きで肉を軟らかくする効果があるので、酢豚などに入っていることがあります。